SILICONE NETWORK TANAC Co., Ltd.

製品名:ME151

[製品概要]
ME151は、付加型液状シリコーンゴム用プライマーです。TSE3431H、TSE3431など2成分加熱硬化型ポッティング用液状シリコーンゴムを、金属、プラスチック、ガラス、セラミックスに接着させるために使用されます。


データシート検索のため、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズのウェブサイトへ移動します。


 


旧データシートをダウンロード仕様変更の可能性があります。最新版はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの
ウェブサイトからダウンロードしてください。)

Copyright © TANAC Co.,Ltd. All Rights Reserved  


特性例
項 目
特性値
外観

淡黄色液体
比重 (23℃)

0.87
不揮発分 (105℃、1.5h)
%
24
溶剤

イソプロピルアルコール、トルエン
乾燥時間 (23℃)
min
30



接着性
被着体
接着性
被着体
接着性
アルミニウム

ポリフェニレンオキサイド

ジュラルミン

ポリアセタール
×
ステンレス

ポリエステル



6-ナイロン

軟鋼

フェノール

トタン

エポキシ

真鍮

ポリエチレンテレフタレート

ガラス

ポリプロピレン
×
フェライト

アクリル

陶磁器

硬質塩ビ

ポリカーボネート
*
マグネットワイヤー(ウレタン被覆)

ポリブチレンテレフタレート

塩ビ電線



注) 液状シリコーンゴム:TSE3431(A)/(B) 硬化条件:100℃、1h
○:凝集破壊 ×:界面剥離 △:○と×が混在している状態
*:ソルベントクラックが発生するおそれがありますので、ME153を使用してください。

使用方法
1. プライマー処理する被着体の表面をアルコール、その他の溶剤で洗浄します。 2. 洗浄された表面を十分乾燥させます。 3. プライマーME151を処理します。処理方法には、はけ塗り、スプレー塗布、浸漬等の方法が あります。

4. プライマー処理した表面を、室温で30〜60分乾燥(溶剤を揮散)させます。なお、加熱乾燥す る場合は、70℃以下で10〜30分行ってください。高温、長時間の加熱乾燥は接着性を低下さ せます。 5. TSE3431などの付加型液状シリコーンゴムで、ポッティング、エンキャップシュレーション、 コーティングなどの処理を行います。 6. 加熱により液状シリコーンゴムを硬化させます。


取扱い上の注意
○ 取扱い時には、保護眼鏡および必要に応じて保護手袋を着用してください。 ○ 局所排気装置を運転し、換気をよくして作業してください。 ○ 火気のない場所で取扱ってください。


保 管
○ 直射日光を避け、屋内暗所に保管してください。 ○ 子供の手の届かない所に保管してください。


梱包・荷姿
○ 100gガラスビン(1ケース20P入り) ○ 500g ガラスビン(1ケース10P入り)


消防法
危険物第4類第1石油類

発行:2000年10月/改訂@2003年6月、ME151 J