SILICONE NETWORK TANAC Co., Ltd.

製品名:ME153

[製品概要]
ME153は、付加型液状シリコーンゴム用プライマーです。TSE3431H、TSE3431など2成分加熱硬化型ポッティング用液状シリコーンゴムをプラスチック類に接着させるためのプライマーです。とくにポリカーボネートとの接着性に優れています。ケース・部品との接着性向上により電気電子部品の防湿絶縁特性が向上します。


データシート検索のため、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズのウェブサイトへ移動します。


 


旧データシートをダウンロード仕様変更の可能性があります。最新版はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの
ウェブサイトからダウンロードしてください。)

Copyright © TANAC Co.,Ltd. All Rights Reserved  


特 長
○各種プラスチック類への接着性に優れています。
○金属、フェライトへの接着性に優れています。
用 途
○電気電子部品の防湿絶縁ポッティングの部品との接着
○金属、プラスチック、ガラスなどとの接着

特性例
項 目
特 性 値
外観

淡黄色透明液状
比重 (23℃)

0.83
不揮発分
%
15.0
溶剤

イソプロピルアルコール、トルエン


接着性(定性)
TSE3431H(A)、H(B)を使用し、100℃、1時間加熱硬化し、接着性を定性評価。
被着体
接着性
金属
軟鋼

アルミニュウム



ステンレス

黄銅

プラスチック
ポリカーボネート

ポリブチレンテレフタレート

ポリエステル

フェノール樹脂

エポキシ樹脂

ナイロン

フッ素樹脂

ポリプロピレン

ポリエチレン

無機物
フェライト




セラミックス

ガラス



○:凝集破壊、△:一部界面破壊、X:界面破壊

使用方法
1.部品・ケースなどにハケ、脱脂綿などでプライマーを塗布してください。 2.室温で30〜60分間風乾してください。風乾後も少しベタつきが残ります。 3.シリコーンを流し込み、乾燥機などで加熱硬化させてください。


使用時の注意
○被着体表面のほこり、油分は溶剤などで清浄し、十分乾燥させておいてください。
○プライマーは引火性ですから火気に注意し、また塗布作業は換気のよいところで行ってくだ さい。
○プライマーは必要量だけ、清浄・乾燥した容器に移しとり、残りは密栓保管してください。
○接着性はプラスチックのグレード、表面状態により異なるため、予備試験で確認後、使用し てください。
○十分な接着性を発現するためには、50℃以上で加熱硬化してください。
○プライマー風乾時は、ほこり、水分などが付着しないようにしてください。プライマー塗布 後は4時間以 内に使用してください。

保 管
○直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管してください。
○子供の手の届かないところに保管してください。
○10℃以下になると分離することがあるため、15〜30℃で保管してください。

荷姿・梱包および消防法分類
荷姿・梱包
消防法分類
100ml(1ケース20P入り)、1kg(1ケース10P入り)
危険物第4類第1石油類


発行:2000年10月