SILICONE NETWORK TANAC Co., Ltd.

製品名:ME21

[製品概要]
ME21、XC9214、XP82-002、XP81-A6361は、ミラブル型シリコーンゴムを金属、プラスチック、繊維などに接着させるためのプライマーとして使用されます。


データシート検索のため、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズのウェブサイトへ移動します。


 


旧データシートをダウンロード仕様変更の可能性があります。最新版はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの
ウェブサイトからダウンロードしてください。)

Copyright © TANAC Co.,Ltd. All Rights Reserved  

特性例

81-A6361 - (B) 外観 淡黄色透明淡アイボリー 赤褐色 淡黄色透明 無色透明 比重 (23℃) 0.82 0.861.05 0.690.67 粘度 mPa・s2.51102405*1 不揮発分*2 %3.6*310 2465 溶剤 メタノールトルエントルエン/キシレン n-ヘキサンn-ヘキサン 配合比 (重量)---1:1 可使時間 (23℃) h ---72 対象シリコーンゴム過酸化物硬化型 白金硬化型 特徴 汎用耐熱用 耐熱用 PFA用、白金硬化用 *1:混合後粘度 *2:150℃、30min *3:150℃、1h 接着性

-XP81-A6361*2 金属 軟鉄 ○ ○ ○ ○ 純アルミニウム ○ ○ ○ ○ ステンレス ○ ○ ○ ○ 銅 × × △ × 黄銅 ○ ○ ○ × メッキ鋼 亜鉛 ○ ○ ○ ○ 錫 ○ ○ ○ ○ クロム ○ ○ ○ ○ ニッケル × × × × プラスチック PET ○ ○ ○ ○ PBT ○ ○ ○ ○ PPS × × × △ PFA*3 × × × ○ メラミン(GF) × ○ ○ △

繊維 ナイロン-6 ○ △ ○ ○ ナイロン-66 ○ ○ ○ ○ ポリエステル ○ ○ ○ ○ アラミド ○ △ ○ ○ 炭素 ○ ○ ○ ○ ガラス ○ ○ ○ ○
注) ○:凝集破壊100%×:接着界面で剥離△:一部凝集破壊 *1:過酸化物加硫ミラブル型シリコーンゴムを接着 *2:白金加硫ミラブル型シリコーンゴムを接着 *3:接着面エッチング処理
この表はあくまでも一般的なデータです。例外もありますのでご注意ください。またシリ コーンゴムおよび被着体の種類により、接着性が異なることがありますので、事前の確認試 験が必要です。
使用方法

1. 被着体の表面を、その材質に適した溶剤などで油分や汚れを清掃し、十分乾燥させてくだ さい。 2. プライマーを塗布し、乾燥させます。乾燥条件は以下のとおりです。 ME21----------室温にて10分風乾 XC9214 --------室温にて10分風乾後、150℃、10分焼付 XP82-002 ------室温にて10分風乾後、150℃、10分焼付 XP81-A6361 ----(A)、(B)を1:1で混合後塗布し、室温にて10分風乾(注:混合後は72時 間以内に塗布してください)

3. 加硫剤を配合したミラブル型シリコーンゴムを加熱により成形します。 取扱い上の注意 ○取扱い時には、保護眼鏡および必要に応じて保護手袋を着用してください。 ○引火性があるため、火気のないところで取扱ってください。 ○換気のよい所で使用してください。 ○加水分解性があるため、水分、湿気の混入に注意してください。
保 管 ○密閉し、直射日光を避け、湿気の少ない屋内冷暗所に保管してください。 ○子供の手の届かない所に保管してください。
荷姿・梱包 ○ME21 :500gガラスビン(10P入り/ケース)、14kg石油缶 ○XC9214 :500gガラスビン(10P入り/ケース) ○XP82-002:1kg金属缶(10P入り/ケース) ○XP81-A6361(A):500g金属缶(10P入り/ケース) ○XP81-A6361(B):500g金属缶(10P入り/ケース)
消防法 ○ME21 :第4類第1石油類 ○XC9214 :第 4類第 1石油類 ○XP82-002:第4類第1石油類 ○XP81-A6361(A):第4類第1石油類 ○XP81-A6361(B):第4類第1石油類
発行:2000年10月/改訂D2011年12月
・本製品は、一般工業用途向けに開発・製造されたものです。医療用その他特殊用途に使用される場合は、貴社にてその安全性を事前にご試験ご確認のうえご使用く ださい。なお、体内に埋植、注入する用途、または体内に一部が残留するおそれのある用途には絶対に使用しないでください。 ・記載のデータは、弊社の試験方法による実測値の一例で、規格値ではありません。ご使用に際しては、貴社使用条件に適合するか必ずご確認願います。なお、本文 中の用途は、いかなる特許にも抵触しないことを保証するものではありません。 ・製品改良のため、予告なく内容を変更する場合があります。・本資料を転載される場合は、弊社までご連絡ください。
・安全性に関する詳細な情報につきましては、製品安全データシート( MSDS)をご参照ください。・仕様書を要求される場合は、営業を通してお求めください。 モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社

http://www.momentive.jp
カスタマーソリューションセンターTEL.0276-20-6182、0120-975-400 FAX.0276-31-6259 東京本社(営業) TEL.03-5544-3111(代) FAX.03-5544-3122 大阪支店 TEL.06-6251-6272(代) FAX.06-252-8255 名古屋支店 TEL.052-962-5731(代) FAX.052-962-5750 九州営業所 TEL.092-741-0840(代) FAX.092-741-0841