SILICONE NETWORK TANAC Co., Ltd.

製品名:ME75

[製品概要]
ME75は、付加型液状シリコーンゴム用硬化遅延剤です。2成分形の付加型液状シリコーンゴムの作業可能時間を長くしたり、硬化を遅くする添加剤です。夏場、高温時などに増粘、硬化が速く十分な作業可能時間が得られない場合に最適です。


データシート検索のため、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズのウェブサイトへ移動します。


 


旧データシートをダウンロード仕様変更の可能性があります。最新版はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの
ウェブサイトからダウンロードしてください。)

Copyright © TANAC Co.,Ltd. All Rights Reserved  


特 長
○少量で遅延効果があります。
○無色透明です。
○付加型液状シリコーンゴムとの相溶性に優れています。
○硬化後の特性変化が少ない。

用 途
○型取り用付加型液状シリコーンゴムーTSE3453、TSE3450,YE5626など
○接着性付加型液状シリコーンゴムーTSE3320,TSE3033など
○ポッティング用付加型液状シリコーンゴムーTSE3032,YE5822など

特性例
項 目
特性値
外観

無色透明液状
粘度(25℃)
Pa・s{P}
1.5{15}
添加量(主剤100重量部あたり)
重量部
0.01〜0.5



使用例
1.TSE3453(A)/(B)の30℃での硬化性

TSE3453(A)
重量部
100
100
100
100
TSE3453(B)
重量部
10
10
10
10
ME75
重量部
0
0.1
0.2
0.3
作業可能時間
min
80
100
160
250
タックフリータイム(30℃)
h
3.5
4.5
6.5
9.5
24時間後の硬さ(タイプA)

40
40
40
38


2.YE5626(A)/(B)の25℃での硬化性

YE5626(A)
重量部
100
100
100
YE5626(B)
重量部
10
10
10
ME75
重量部
0
0.2
0.4
混合120分後粘度
Pa・s{P}
120{1200}
85{850}
65{650}




使用方法
1.付加型液状シリコーンゴムの主剤にME75を添加し、均一になるまで十分混合してください。 2.必要量の硬化剤を添加し、均一になるまで十分混合してください。 3.混合時に巻込んだ空気を、減圧脱泡により除去してください。この時巻込んだ泡が大きく膨 れるため、5倍程度の容器を使用してください。 4.型、ワークに流し込み、室温または加熱硬化させてください。




使用時の注意
○多量に添加すると、硬化不良、硬化後のゴム物性低下を起こします。 ○あらかじめ少量で確認試験後、使用してください。 ○取扱い時には、保護眼鏡および必要に応じて保護手袋を着用してください。 ○局所排気装置を運転し、換気をよくしてご使用ください。




保 管
○直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管してください。
○子供の手の届かないところに保管してください。

荷姿・梱包および消防法分類
荷姿・梱包
消防法分類
100g(1ケース20P入り),1kg(1ケース10P入り)
危険物第4類第2石油類




発行:2000年10月