SILICONE NETWORK TANAC Co., Ltd.

製品名:TSE3402(A)

[製品概要]
TSE3402は、高強度、淡青色の2成分付加型液状シリコーンゴムです。反応副生物の発生がないため、線収縮率が極めて小さく硬化時の収縮がほとんどありません。精密さを要求される型取りに適しています。


データシート検索のため、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズのウェブサイトへ移動します。


 


旧データシートをダウンロード仕様変更の可能性があります。最新版はモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズの
ウェブサイトからダウンロードしてください。)

Copyright © TANAC Co.,Ltd. All Rights Reserved  


特 長
○ 高強度です。 ○ 線収縮率が極めて小さく、硬化時の収縮がほとんどありません。 ○ ウレタン、エポキシ樹脂に対する型取り耐久性に優れています。


用 途
○ ウレタン、エポキシ樹脂などでの型取り母型。


特性例
硬化前
項 目
TSE3402(A)
TSE3402(B)
外観

淡青色
青色
粘度 (23℃)
Pa・s{P}
130{1,300}
1.2{12}
配合比
重量部
100: 10
作業可能時間 (25℃)
h
2.0
標準脱型時間 (25℃)
h
24


硬化後 (硬化条件:23℃、72h) (JIS K 6249)
項 目
特性値
外観

青色ゴム状
密度(23℃)
g/cm3
1.25
硬さ (タイプA)

60
引張強さ
MPa{kgf/cm2}
5.4{55}
切断時伸び
%
220
引裂強さ (クレセント)
N/mm{kgf/cm}
17{17}
線収縮率 (23℃、24h後)
%
0.1以下
線収縮率 (23℃、72h後)
%
0.1以下



使用方法
1. 使用するゴム量の4〜6倍程度の容器に、主剤と硬化剤を量りとり十分に混合します。 2. 巻込んだ泡を抜くため、真空脱泡します。


3. 原型をセットした枠に混合・脱泡したシリコーンゴムを流し込み、室温で放置します。 4. 表面のベタツキがなく十分硬化した後脱型し、樹脂の型として使用します。 注:付加型液状シリコーンゴムは、水、イオウ、窒素化合物、有機金属塩、リン化合物を含 む表面、具体的には縮合型の液状シリコーンゴム、油粘土、木材のヤニ、合成ゴム、粘 着テープ、ワックス、塗料などにより硬化が阻害されることがあります。使用前に原形 の表面を溶剤などにより入念に洗浄すると同時に、少量サンプルで硬化状況を確認して ください。




取扱い上の注意
○ 取扱い時には、保護眼鏡および必要に応じて保護手袋を着用してください。 ○ 換気のよい所で使用してください。


保 管
○ 直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管してください。 ○ 子供の手の届かない所に保管してください。


荷姿・梱包
○ TSE3402(A):1kg金属缶(1ケース10P入り)、18kgペール缶 ○ TSE3402(B):100gガラスビン(1ケース20P入り)、600gガラスビン(1ケース10P入り)


消防法
○ TSE3402(A):危険物第4類第4石油類 ○ TSE3402(B):危険物第4類第3石油類



発行:2000年4月/改訂@2005年6月、TSE3402 J