新着情報 What's New

〜マスクの上からピタッとすきまを抑える〜 新商品「マスピタ」岐阜市商工会議所にて記者発表を行いました。(2020.3.26)

「超伸縮性 クリスタルゲル」を用いたマスクの隙間をなくすカバーを開発
手作りマスクのフレームとしても使用可能、繰り返し使える
〜マスクのすきまをピタッとおさえたいんです〜 「マスピタ」
予定価格 980円(税別)
4月中旬発売開始予定
当初は法人向けに販売予定
20,000枚/月の生産を予定

「マスピタ」に関する最新情報は本ホームページより発信いたします。

新型コロナウィルスの感染が世界中に拡大する中で、マスク不足が問題になっています。生産が需要に追いついておらず、入手困難な状況が続いています。マスクを装着していても、顔との隙間がないように顔にフィットするサイズ・形のマスクを選択し、ひだを伸ばしたり、ワイヤーの調整など顔にフィットさせる工夫をしないと鼻周辺や側面部分に隙間ができてしまい十分に効果を発揮することができません。
このたび、超柔軟ゲル素材の成形加工・販売を手掛けるタナック(岐阜市)は、超柔軟性・超伸縮性のオリジナルゲル素材(クリスタルゲル®)を用いて、手元のマスクと肌の間の隙間をなくすカバーを開発しました。素材の伸縮特性を活かしマスクの外周より一回り大きいサイズのゲル製カバーで抑えることにより、皮膚とマスクの間の隙間をなくします。繰り返し利用ができ、開口部にガーゼ等のフィルター代替品を挟んで、手作りマスクのフレームとしての使用も可能です。(株)タナックでは、3月4月の医療関係の展示会に出展予定でしたが、コロナウイルス情勢の影響で出展をとりやめ、急遽、「医療業界に従事するメーカーとして(株)タナックができること」を従業員の間で話し合い、マスク不足の不安解消の一翼を担いたいとの思いで、従来技術を用いたマスクカバーの開発につながりました。4月中旬発売開始予定で生産に着手しており、当初は法人向けに販売予定。20,000枚/月の生産を予定しています。

詳しくはこちら  お問い合わせはこちらから

戻る 

株式会社 タナック

〒500-8185
岐阜県岐阜市元町4丁目24番地
TEL 058-263-6381(代)
FAX 058-263-6382
タナックテクノロジーセンター  

〒509-0109
岐阜県各務原市テクノプラザ2丁目25番地    


ISO9001登録証

ISO13485登録証

Copyright © TANAC Co., Ltd.

PAGE TOP